一般のお客様への委任販売になりますので一番高い金額で売却が行える方法です。
いつまでに必ず売却出来る確証はありませんが適正価格で販売した場合、お預かりから売却まで約3ヶ月くらいの期間で御成約頂いております。
販売方法や販売戦略も同時に提案します。ほしい方に早く決断していただけるような配慮や広告の仕方なども含めご説明させていただきます。
買い替えや時間的制約がある場合でも有効的な方法と時間予測を考慮し複合的に販売方法を考えます。
弊社ではお客様へ周辺事例や平均相場をもとに査定書を作成させて頂き適正価格での販売をお勧めしております。
査定金額を通常相場より高く設定することは可能ですが、一度市場に相場より高い価格で販売されてしまいますと物件を探しているお客様に高すぎると思われてしまいます。 販売期間が長引いてしまいますと値段を下げて販売になりますが無駄に時間だけをかけてしまい、結局のところ、ご成約金額は相場周辺との事が多々ございます。 
購入者の立場になってみますと時間をかけて売れ残ってしまっている物件ですと、自然と候補物件からも外れていってしまいますのでそこが要注意点です。 
適正な販売価格で早期成約を目指して弊社では色々なアドバイスとさせて頂いております。 
 ■委任販売の流れ
 

まずは弊社にお気軽にお問合せ頂ければ簡単な聞取りをさせて頂きます。担当の専属営業がお客様の立場になり親身になってご相談をお伺い致します。

お問合せ後すぐに専属営業が責任をもってお客様の不動産を徹底調査致します。より良い条件で売却出来るように物件の長所、短所を見出します。

初めての面談までに専属営業が査定書を作成させて頂いておりますので近隣の相場やお客様の立場になり最善の販売方法と販売金額のご相談をさせて頂きます。

販売方法と販売金額が決定しましたら販売を行う際に必要な媒介契約(専属専任、専任、一般)を締結して頂き、正式な委任販売がスタート致します。 媒介契約後すぐに不動産流通サイトを通じ不動産会社に情報を提供致します。

弊社では物件紹介とインターネット広告への掲載、現地販売会などを積極的に行い、早期成約頂けるように努力しております。 売主様にもご協力頂き見学者に好感度をアップさせる方法もご紹介させて頂いております。

弊社で物件をご案内させて頂き購入者様へお客様の売却物件アピールポイントをご説明させて頂き、購入者様へご紹介致します。 専属担当営業だからこそわかるお客様の不動産価値が輝きます。

購入者様との金額交渉からご契約内容の提案を行い売買契約書を作成致します。 ご契約時時に必要な書類やお持ち物も弊社にてご説明の上にお持ち頂きます。

ご契約時から物件引渡までの期間に銀行抹消手続や公租公課の日割計算、司法書士手配、引越業者手配、補修箇所チェックなどの細かい業務を弊社にて全て代行致します。

売買代金の精算を銀行にて司法書士立会のもと行います。売主様は物件の引渡を買主様は残代金の引渡を行います。
初めから物件引渡まで専属営業が責任を持って行います。

弊社では物件の売却後でもお客様の専属営業が取引完了後もしっかりサポート致します。 不動産の事だけに限らず、どんな些細なことでもかまいません。お気軽にご連絡お待ちしております。


 ■良くあるご質問をご紹介致します。
 売却を検討していますが、現在の住宅ローン残債額や残りの年数がはっきりとわかりません。 大丈夫でしょうか?
 ご安心下さい、弊社にてお客様の住宅ローンや権利関係を調査させて頂き正確に計算させて頂きます。 
 昔に住宅ローン借入時の書類が紛失してしまっていても取引銀行先に照会をさせて頂きます。
 事前に法務局で関係資料を確認しようとしたら、測量図がありません。 敷地の境界も確認した範囲では見当たらないのですがどうしたらいいでしょうか?
 もちろん弊社にて測量会社をご紹介させて頂いたうえで、測量を行い買主様にお引渡をさせて頂きます。 物件引渡の中に境界点の明示義務との項目がございます。
 敷地確認を行わないケースもございますが、トラブルになる場合もございますので費用は発生してしまいますが必ず行って頂いております。
 瑕疵担保ってなんですか? 保証の期間は? 必ず保証しなければいけないのでしょうか?
 瑕疵担保保証とは簡単に言ってしまうと物件契約時には見えていない欠陥部分を指します。 中古物件の場合水漏や設備関係の故障、土地の場合は地中埋設物など
 実際に生活してみないとわからない事項です。期間は個人間の場合おおよそ2〜3ヶ月を設定致します。 
 売買契約締結時には付帯設備および現状報告もございますので事前に専属営業にご相談下さい。 
 必ずしも保証しなければいけないものではありませんので、売却をはじめる前に事前にご提案させて頂いております。 
   買い替えを検討しているのですが、売却と購入どちらを先に進めて行けばいいでしょうか?
   買い替えは大きくわけて、売り先行と買い先行の2種類がございます。 買い替えで一番重要になってくるのがタイミングの問題がありますので
 お客様のご希望条件をお伺いした後担当営業がどちらがあっているのかをご提案させて頂いております。 
 どちらにもメリット、デメリットが存在しますので間違いのない売却プランをご検討下さい。
   媒介契約ってなんですか?
 媒介契約とは不動産業者に売却の依頼をする際に結ぶ契約になります。 媒介契約は【専属専任】 【専任媒介】 【一般媒介】の3種類ございます。 
 【専属専任】 【専任媒介】は窓口は1社のみとなりますが、流通機構への情報公開義務がありますのでどこの不動産業者でも購入者をご検討頂けます。 
 【一般媒介】では窓口を1社にしぼらず数社に依頼が 可能となりますが、色々な業者から問合せが直接お客様へいってしまうため面倒が増えてしまう場合が
 あります。  








ハウジングランド 事務所・免許

【事務所】 
 株式会社ハウジングランド
 〒359-1142 埼玉県所沢市上新井5丁目15番16
 TEL 04-2931-5955 FAX 04-2926-9100
 E-mail:info@housingland.jp
【免許】
 埼玉県知事免許(13)第4287号
【加盟団体】
(社)全国宅地建物取引業保証協会会員
(社)埼玉県宅地建物取引業協会会員

ハウジングランド個人情報保護